2008/9/15 月曜日

点数の取り方-部分点

Filed under: 医進指導 — スタッフ @ 17:06:58

英語の校外模試、校内模試などで動詞の訳を間違えている解答を見かける。日本語、英語問わず動詞の使い方が違うと全く違う文章になってしまう。修飾するものを多少間違えても文の内容にまでは影響が少ないが、動詞の訳が違うとそうはいかなくなる。そういう理由で採点者は特に動詞の訳に注目しているわけで、部分点はもらえない可能性が非常に高い。主な原因は次の通りが考えられる。

①主語を取り違えているケース  ②目的語、補語の関係を理解していないケース  この時期単語はもちろん、文法問題などは必ずひと通りはやっておくのは当たり前で、だいたいの意味は解っていても他との関連をしっかり考慮して答案を書いていこう。毎年出題される福岡大学の大問1下線部和訳と久留米大学医学部問題の大問3の下線部和訳は難易度はそう変わらないようだから、これら過去問をしっかりやることも大事である。 

 

2008/9/10 水曜日

悪字が及ぼす影響

Filed under: 医進指導 — スタッフ @ 20:30:20

 上記の写真はある数学問題に解答を記入した生徒の数字である。ア(90)と書いたつもりだろうが70にも見えるし、問題を見ない限りは少なくともパッと見た私には70にしか読めない。大半の大学では、判読が難しい数字やアルファベットは誤答とみなされ点数はもらえない。判読しづらい数字では1と7、6と4、6と8、7と9である。5と6が紛らわしい時もたまにある。先月転記ミスの話も書いたが、今回の悪字も大変な問題である。字が汚くても採点者に判ってもらえる範囲内で、解答欄には書いてもらいたい。数字やアルファベットは、数学、英語に限らず物理、生物、化学でも当たり前に使う。入試問題で仮に取った自信があってもこのような悪字であれば点数はもらえないから、何で結果がついてこないのだろうと悩むことにもなる。このような雑な書き方だけはどの教科でもすぐにでも訂正してもらいたい。

また私大医学部数学においてはかなりの量の計算をさせ答えを解答欄に記入させることが多く、計算ミスは問題外だが最後の答えで悪字で誤答とされたらたまったものではない

 

2008/9/2 火曜日

医学部定員増

Filed under: 入試情報 — スタッフ @ 19:54:29

文部科学省は8月29日医師不足に対応するため、来春の国公私立大入試の医学部定員について、過去最多の8,280人(82年)を上回る8,560人程度とする方針を決めた。定員増の内訳は▽国立大363人▽公立大80人程度▽私立大320人程度。(8月30日付毎日新聞)

上記の新聞発表のように2008(平成20)年度の総定員約7,800人から2009(平成21)年度760人も増えることになる。医師不足はゆゆしき問題だが、受け入れる大学側は増加分に対して教員確保、施設の問題、補助金の問題と併せて、医学部生の質の低下問題にはしっかり対応してもらい、また政府は新たな医師過剰問題が起こらないようにもしてもらいたい。 また私立大学医学部に合格した国公立私立併願組のなかで、ことは単純ではないが私立大医学部合格成績上位層から国公立大学定員増分約440人が国公立大医学部へ流失するとしたら、私立大学医学部定員について来年は実質約760人定員が一挙に増えることになるケースも考えられる。それは極端な考え方だが新設の私立医学部が7~8校出来たに等しい。受験生は7~8校併願していくなかで、来年度は複数大学合格者がかなり増加しそうな雰囲気である。そうなると補欠からの繰上合格が前年度以上に増えていくだろう。大学によっては採点の際、採点最低点が1点の大学と2点の大学があるが例年以上に1点の重みが出そうであり、ミスの無いように注意をはらってもらいたい。医学部受験生にとっては近年にないチャンスであるので、しっかりモチベーション維持し頑張っていただきたい。各大学の具体的な定員増加の認可、及び発表はまだ出そろってないので今後注意が必要である。

 

 

 

 

  

 

次のページ »

少人数・全寮制/医進専門予備校 新生学寮 ブログ
〒816-0943 福岡県大野城市白木原3丁目5-40 TEL 092-573-0203/FAX 092-573-0296
Copyright © 2002 SHINSEI MEDICAL PREP 医学部受験予備校