2009/3/18 水曜日

産業医科大学 合格

Filed under: 医進指導 — スタッフ @ 20:34:41

 3月18日今日は産業医科大学の合格発表であった。受験した生徒からなかなか連絡がないのでやきもきしたが、18:30過ぎ本人から合格したと電話連絡を受けた。この受験生は全般的に能力の高い生徒だったが、特に数学の力には感心するものがあると飯沼学寮長から聞かされていた。大分大学の数学はかなり難しいが、この生徒はこの大学の問題も難なくこなしていく力があった。私は面接の指導で関わったが、頭の回転の良さと簡潔明瞭、理路整然とした応答、受験生自身の持ち味を受け答えのなかで見事に醸し出す能力も見事だった。

本当に合格おめでとう!貴女の今後の成長を楽しみにしています。

 

2009/3/17 火曜日

2年続けて国立二次大逆転の合格

Filed under: 医進指導 — スタッフ @ 17:53:55

新生学寮では2年続けて二次逆転して国立大学医学部に合格してくれた。昨年度入試ではセンター失敗しE判定からの大逆転で大分大学医学部後期に合格した。今年のセンターでは得点率82%と大失敗してD判定から、熊本大学医学部二次でひっくり返してくれた生徒がいる。この生徒達に共通なのは、最後まで諦めない熱意があることだ。大分大学医学部後期に合格した生徒も粘り強く後期まで頑張った。今年の熊本大学医学部に合格した生徒も後期受験に備え、前期試験が終わっても手を抜かないで先生方の指導を仰いでいた。

また2009年度国立大学入試では、千葉大学医学部、熊本大学医学部に合格してくれた。

熊本大学医学部前期を逆転できたのは本人が頑張ったのはいうまでもないが、新生学寮のシステムも見逃せない。本校では昼間の授業は英数理を中心に行う。国、社は夜又は土曜に実施される。昼間の授業は二次対策(記述)中心の指導と、本校の特色である夜間ゼミ指導で更なる実力をつけていく。本校独自に指導システムで、滑り止めの私大医学部は最低でも久留米大学医学部は正規合格していくし、上位校は大阪医科大学、日本医科大学、東京慈恵会医科大学クラスが滑り止めとなっているくらい実力がついてくる緊張感あふれる夜間ゼミである。今年の熊本大学医学部の二次数学は医学部専用の問題となり、かなり難しかったようだ。また物理は比較的点数取りやすいが、化学はそうはいかない。逆転した生徒はその化学で受験した。本校の熊大医学部に逆転した生徒は数学でもしっかり得点し、化学も飯沼学寮長の予想した問題が出ていて、彼もしっかりその指導に応え逆転してくれた。

3月18日は産業医科大学の合格発表であるが、合格確実な生徒がもう一人いるので楽しみだ。

2009年度入学入寮してくれている生徒達も、新生学寮の先輩達に続いて欲しいものである。

 

次のページ »

少人数・全寮制/医進専門予備校 新生学寮 ブログ
〒816-0943 福岡県大野城市白木原3丁目5-40 TEL 092-573-0203/FAX 092-573-0296
Copyright © 2002 SHINSEI MEDICAL PREP 医学部受験予備校