2013/12/25 水曜日

餅つき行いました!

Filed under: その他 — スタッフ @ 18:11:52

 

 

今週、新生学寮では久留米大学医学部直前講習を行っていますが、今日久留米大学医学部プレテストをした後、中庭で餅つきを行いました。

2013/12/13 金曜日

川崎医科大学と久留米大学医学部の出願について

Filed under: 入試情報 — スタッフ @ 11:19:37

12月9日辺りから私立大学医学部の出願が始まった。気になるのは川崎医科大学の2次試験日の一部と久留米大学医学部1次試験日が重なることである。西日本特に九州では久留米大学医学部を受験する受験生が多いなか、川崎医科大学との併願を希望する受験生も多い。

◆川崎医科大学     2次試験日1/31 or 2/1のいずれかを大学側が指定     ◆久留米大学医学部  1次試験日2/1

上記のように川崎医科大学に1次合格すると2次試験日を大学側が1月31日か2月1日のどちらかを指定してくるので、2月1日を2次試験日に指定されると2月1日の久留米大学医学部受験の生徒には困った問題となる。これを避け両方受験したい場合は川崎医科大学の出願を早めるしか手がない。川崎医科大学が受験番号順に1月31日、2月1日と分けているのであれば、早めの出願で受験番号の若い番号を取りその可能性にかけるしかない。

この出願に関しては昨年もこのブログに書いたが久留米大学医学部は補欠の時が大事になってくる。同点の際、順位を決めるにあたっては、特定の教科で決めることはないからである。同点の場合、面接の点数の上位者から順位を決定する。それでも同点の場合は、受験番号の早い順とするからである。つまり久留米大学医学部は学科試験+小論文+面接の合計点が同点の受験生がいた場合(補欠)は補欠候補全員が合格とはならない。同点であっても面接点の多い順で優先順位をつけ補欠合格通知を出す。学科試験+小論文+面接点の合計点が同点で尚かつ面接点も同点の場合は受験番号の若い方から優先順位をつけて順次合格通知を出すからである。願書の記入は意外と時間がかかるし志望動機を考えるにも時間を取られるのが現実だが、特に川崎医科大学と久留米大学医学部の併願を考えている受験生は早めの出願をお勧めしたい。

 

 

2013/12/7 土曜日

2学期終了(26試合消化)時点でのランキング  英語編

Filed under: 医進指導 — スタッフ @ 15:00:33

即ゼミ杯で26試合が消化しました。現時点でのランキングをとりあえす発表しておきます。前回から昇格した選手、頑張っている選手をまずは紹介しましょう。H・M選手、K・M選手、H・Y選手3選手がダブルAからトリプルAに昇格しました。H・M選手はルーキーでトリプルAですので素晴らしいですね。新人王も狙えるのではないでしょうか。「私は英語が苦手なので、とにかく基本を徹底してやっているんです。」と、謙虚なコメントを頂きました。K・M選手も最近急激に力をつけてきた選手です。イージーなゴロは確実にキャッチしますので、秋山監督も信頼を寄せているそうです。H・Y選手もトリプルAに戻ってきたので、褒め殺しにしようと思っていたのですが、ここ2試合連続で試合を欠場していますので、彼に関してはノーコメントとさせて頂きます。K・T選手が念願のプロ入りを果たしました。アマチュアのベンチウォーマーからスタートし、悔しい気持ちを練習にぶつけ、少しずつステップアップして遂にプロ入りです。これからは移動もチャーター機ですし、待遇面がマイナーとは格段に違いますので、本当によかったですね。逆に降格した選手は、O・Y選手とT・M選手、S・F選手がトリプルAからダブルAに降格です。S・K選手とK・Y選手がダブルAからシングルAに降格です。K・Y選手ここまで落ちたのは筆者にとってもショックですね。2ヶ月ほど前にインタビューした時、「即ゼミ、即単の大切さを大河試合をすることによって痛感しました。これからはしっかりやりますよ。」と、少年のように目を輝かせていたあのK・Y選手はどこに行ってしまたんでしょうか。昨年の何の邪心もなく、純粋に白球を追いかけていたあのK・Y選手はどこで会えるのでしょうか。神様が何か1つ願いごとをかなえてくれるとしたら、あの、K・Y選手にもう一度会いたいですね。

それでは上位で頑張っている選手を紹介しましょう。現在トップはY・Y選手です。防御率0.6で、ワールドチャンピオンになった上原浩二選手に匹敵する活躍です。2位は防御率1.6でK・N選手です。このツートップを崩すことができるのか、というのが注目の的でしたが、3位のW・T選手がものすごい勢いで迫ってきました。メジャーの中で、防御率を0.5減らすという、とんでもないことをやってのけました。しかも、完全試合数で難攻不落といわれたY・Y選手に肩を並べたのです。4位は防御率2.1のF・M選手、5位は防御率2.2のN・J選手です。この5人がメジャーという晴れ舞台で活躍している選手たちです。当然この5人が商品ゲットです。締めた段階(あと7試合)では、10位までが表彰対象になりますし、試合に出続けている選手には「パシリ券」という新生の卒業生誰もが憧れるプレゼントが準備されていますので、3学期も頑張ってください。

                      文責:英語科 祝 先生

次のページ »

少人数・全寮制/医進専門予備校 新生学寮 ブログ
〒816-0943 福岡県大野城市白木原3丁目5-40 TEL 092-573-0203/FAX 092-573-0296
Copyright © 2002 SHINSEI MEDICAL PREP 医学部受験予備校